よくある質問

よくある質問

Q. ヘンプオイルの成分は?

ヘンプオイルには必須脂肪酸であるリノール酸、アルファ・リノレン酸、ガンマリノレン酸が豊富に含まれています。
必須脂肪酸とは、人間が体内で合成できないので食事やスキンケアオイルなどで外部からとる必要のある脂肪酸です。
またヘンプオイルには天然のビタミンEが含まれています。肌荒れを防ぎ、肌に潤いを与えます。
詳しくはこちらまで

ページ上部へ
Q. ヘンプオイルはどんな肌タイプによいのでしょうか。

敏感肌、乾燥肌、普通肌、混合肌、脂性肌のすべての肌質の方にオススメできます。
特に敏感肌と乾燥肌の方には、ヘンプオイルの浸透力と保湿性が効果的に働きます。
お顔だけでなく、全身のケアとしてもご使用になれます。

ページ上部へ
Q. ヘンプオイルの使用期限を教えてください

開封後は直射日光を避けた冷暗所に保管していただき、 2~3ヶ月以内を目安にお使いください。
冷蔵庫などで保管する必要はありません。

ページ上部へ
Q. <ヘンプオイルマッサージ>の使用方法

お顔のマッサージ:洗顔後、数滴を手のひらにとり、両手の中指と薬指を使って、ひたい、鼻、口のまわり、ほほ、目のまわり、あごの順にやさしくマッサージしてください。

ボディのマッサージ:入浴後、基本は心臓に遠い方から近い方に向けてマッサージしてください。マッサージ後、約40度のホットタオルで軽く押さえるようにしてふき取るか、そのまま肌になじませてください

ページ上部へ
Q. <オイルパック>の使用方法

ヘンプオイルでパックをするとお肌がしっとり、つややかになります。
洗顔後、ヘンプオイルを数滴(やや多めに)手にとり、お顔全体になじませます。
やさしくマッサージをし、そのまま約10分おきます。その後、軽く洗顔するか、もしくはホットタオルで拭き取りましょう。

ページ上部へ
Q. <ヘアケア>の使用方法

■ヘンプオイルは頭皮や髪の健康づくりに役立ちます。
髪のコシ・ツヤを取り戻すには頭皮を健康にする事が大切です。ヘンプオイルでマッサージをすることで、頭皮を清潔に保ち、潤いが持続します。
皮脂線から出た汚れが頭皮の毛穴を詰まらせ、それが抜け毛、ダメージヘアの原因になります。
ヘンプオイルには、必須脂肪酸が豊富に含まれているため、脂肪酸成分の潤い効果が頭皮に働き、頭皮の乾燥によるフケやかゆみを和らげ、皮脂腺から出た汚れを落としてくれます。
ヘンプオイルは、ドライヤーなどの熱から髪を守り、髪にハリと艶を与えます。カラーリングやパーマによって痛んでしまった毛先や、ハリのない弱った髪を、天然のトリートメント効果で髪の表面に薄い皮膜を作り、まとまりやすく丈夫で輝きのある髪にします。

■使用方法
◎ヘッドマッサージとして~
   ①手にヘンプオイルを5~10ml
  (髪の長さに合わせて量は調整ください)とります。
   ②両手の手の平、指で頭皮を軽く叩きます。
   ③指のはらを頭皮につけてもみほぐします。
   そして、少し力を入れながら、指の位置をずらして頭皮を動かします。
   ④マッサージ後、蒸しタオルで覆い、10~15分くらい置いてください。
   ⑤最後にマッサージしながら洗髪してください。
◎洗い流さないトリートメントとしてお使いいただけます。
   半乾きの髪に少量のオイルを手のひらでよくのばし、髪全体に少しずつなじませます。洗い流す必要はありません。
◎髪のスタイリングとして、お使いいただけます。ヘンプオイルを手のひらに、3~5ml程とり、髪になじませて整えます。
   広がりやすい髪を自然に落ち着かせてくれます。

ページ上部へ
Q. <爪のトリートメント>の使用方法

ヘンプオイルは、乾燥したり、傷んだ爪や指先をしっとりすこやかにします。
ヘンプオイルを指先に塗り、親指で指のつけ根から先端まで、らせんを描きながら、マッサージします。
オイル分が残っているとネイルが定着しにくいので、拭き取ってからネイルを塗りましょう。

ページ上部へ
Q. <アロマテラピー>の使用方法

その日の体調に合わせたエッセンシャルオイル2~3滴とヘンプオイル10ml を混ぜて使いましょう。
また、いつもお使いのマッサージオイル、例えばホホバ油4にヘンプオイル1を加えてつくるのもよいでしょう。
ヘンプオイルは、肌への浸透力が高く、保湿性がよいため、アロママッサージに適 したオイルです。

ページ上部へ
Q. <ベビーオイル>の使用方法

ベビーマッサージは、親と子のスキンシップを深め、心身の柔軟性を高める上で効果的です。
赤ちゃんのやわらかい皮膚を守るためにヘンプオイルをご利用下さい。
入浴後、まだ湿っている皮膚にヘンプオイルをやさしくなじませます。
毎週2~3回行うのがよいでしょう。

ページ上部へ
Q. メイク落としても使えますか?

ヘンプオイルを500円玉くらい取って顔全体やメイクの気になる部分へやさしく伸ばしなじませます。
ティッシュオフしてからお持ちの石けんなどで洗顔してください。

ページ上部へ
Q. ほかの植物油とのブレンド

ヘンプオイルは必須脂肪酸が約80%含まれる保湿力の高いオイルですので単体でも魅力的なオイルですが、他のオイルとブレンドしてお使いいただくこともできます。
開封してからの使用期限が比較的短いオイルですので、酸化の遅いホホバオイルや小麦胚芽油とブレンドすることで、 1~2週間の酸化防止も可能です。
肌の体質別にブレンドするオイルをお選びいただくことをおすすめします。
シャンブルで取り扱いのある植物オイル

ページ上部へ
Q. 普段使っている化粧品と合わせて使ってもいいですか?

シリーズでお使いいただいたほうがより効果を実感していただけるとは思いますが、ほかのシリーズとの併用、お持ちの化粧品との組み合わせもお使いいただけます。

ページ上部へ
Q. 油性肌なんですが、どの化粧品がおススメですか?

油性肌の方でオイル化粧品を犬猿される方も多いのですが、ヘンプオイルは肌で作ることの出来ない脂肪酸が主成分なので、肌に不足している栄養素を補給してあげることで出過ぎる油を抑制してくれることもございます。
毛穴の開きなどによって、過剰に皮脂が出やすくなっている状態に、ヘンプオイル化粧品で栄養を与えてください。

ページ上部へ
Q. 10代の息子のニキビ対策におススメの化粧品はありますか?

ナチュラルシリーズ(ソープ・化粧水・オイル)の3ステップをお勧めします。 ヘンプオイルは肌で作ることの出来ない脂肪酸を豊富に含むオイルですので、オイリー肌やニキビなどでお悩みの方でも、油によるべたつきを感じずにご使用いただけます。
肌なじみが良く、さらっとした使い心地が特徴です。
さらに、ナチュラルシリーズには炎症を抑制したり毛穴を引き締めるという効果が期待される精油を配合していますので、香りも使用感もサッパリしています。
※化粧品は治療薬ではございませんので、使用感にも個人差がございます。お肌に合わない場合は使用を中止してください。

ページ上部へ
Q. ベタベタしたり、いやな匂いはありませんか?

当社のヘンプオイルは高度の技術で精製してますので、ベタつきはなくさらっとしています。
のびがよく、すみやかに肌に吸収されますので、驚くほどスベスベになります。匂いはほとんどありません。
ただし、ヘンプオイルは酸化すると香りが変わりますので、油特有の酸化臭を感じた場合はご使用を中止してください。

ページ上部へ
Q. ヘンプオイルで日焼け、油やけをしませんか?

ヘンプオイルも他のオイルと同様、紫外線の影響を受けます。
外出の際は、SPF用の日焼け止めクリームなどを併用していただければ、特に問題はありません。
油やけとは、酸化した植物油や精製度の低い鉱物油を塗って紫外線に当たった場合、皮膚表面に残った油が酸化することをいいます。
それが刺激になってメラニン増加を招くことがあります。ヘンプオイルには天然のビタミンEが含まれています。
また、浸透力に優れていますので、すみやかに皮膚に吸収されます。
当社のヘンプオイルは品質の高い植物油ですので、保管にご注意いただければ問題はありません。

ページ上部へ
Q. アトピーなんですが、使っても大丈夫ですか?

ヘンプオイルは、刺激にすごく敏感なお肌にもお使いいただけます。
但し、人によってはお肌に合わないこともありますので、その場合は、使用を中止し、 専門医等にご相談されることをおすすめします。

ページ上部へ
TOPページへ